スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

La MenStrada@LA CITTADELLA(2003年3月17日)

12年前の3月17日は川崎へ。
87年にオープンした日本初のシネマ・コンプレックス「CINECITTA'」、88年オープンのライブホール「CLUB CITTA'」、そして02年11月にオープンした「LA CITTADELLA(ラ チッタデッラ)」。
そんな川崎の新名所ラ チッタデッラにできたシャレオツなラーメン店、La MenStradaに行ってました。

030317LaMenStrada01.jpg

TBSガチンコラーメン道Ⅲ優勝者の中山修氏が店主を務める店です。
基本メニューは佐野実氏のラーメンとほぼ同じなので、ココのオリジナルである平打和伊麺と讃岐骨鶏を使用した煮玉子の食券を購入。

030317LaMenStrada02.jpg

シャレオツな器と、スプーンとフォーク、ブラックペッパーが提供されましたが、箸で食べましたw
動物系を一切使わず、トマトなど洋野菜でダシをとった脂の全くないヘルシーなスープ。京都人である母が作る薄味のコンソメ野菜スープにそっくりな味付け。
麺はきしめんとパスタの中間ぐらいの平打ストレート。国産小麦とナポリのデュラム粉をブレンドということで、支那そばやの絹腰和伊麺と同じですな。
チャーシューは焼豚ではなく焼鶏(チャーチー)。これが柔らかくて味付けも良かった。彩りに添えられるのは、京人参・芽ねぎ・クルトン。京人参はほとんど味付け無く、硬くてイマイチ。煮玉子は濃厚な味付けで半熟トロトロ。
えーと、これで1,150円です。シャレオツ代が相当乗っかってますね。
いつまで続いたか覚えていませんが、移転とかしたんでしたっけ。中山氏、今はどうしてるか知りません。

文献の紹介はマニアックな誌面より。

030317LaMenStrada03.jpg
湘南海童社刊 神奈川県内ラーメンの繁盛店2003年版
ほぼ神奈川県内でしか売ってない雑誌ですが、この2003年版で創刊10周年。大人の事情が無い、真面目に作り込んだ誌面は好感が持てますし、当時かなり役立ちました。

2002年版が最初の購入だったのですが、巻末でラーメン店の情報を募集とありましたので、まだあまり知られていない店の情報を送ったところ、2003年版で見事採用。

030317LaMenStrada04.jpg

この時送られてきた「湘南大情報Vol.2」は恐ろしくツマラナイ内容だったので、すぐに処分しましたw
そんな湘南海童社ですが、どうやら破産していたようです。ラーメンマップシリーズの幹書房もそうでしたが、紙媒体での生き残りは厳しいようですね。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。